忍者ブログ
音楽家ふくいかなこの公式きまぐれブログです
5日目最終日

大阪に早朝に
フェリーで到着

テソンくんが午後から
ライブということで
聴きに行くことに!

雲州堂という蔵を改装した
素敵な場所でした。



少しゆっくりして次の日に
帰る予定だったのだけど
当初の予測より遅れてた
台風もさすがに近づいてくると
いうことで、その日に
深夜バスで帰ることにしました。



大阪は従姉妹や親戚が
住んでることもあって
ちょっと離れた場所に来た、
くらいな気分。

熊本も北九州は
行く前までは
遠い遠いと思っていたけど
行ってみて、好きな場所に
なったら距離感は
縮むんだなーと思いました。

出来ればもっと
ゆっくり行きたいし
長期休みが取れないと
行けないと思ってたけど
ぱっと行って帰ってくる
っていうことも
できるなぁ、と。

気持ちのフットワークが
少し軽くなった気がしました。



今回いろんな場所で
いろんな方々に出会って
沢山、お世話になりました。

本当に本当に
ありがとうございます。


自分が読み返して
ちゃんと忘れないように
長く書き留めてみました。
PR


4日目は
阪九フェリーひびきに
乗って
北九州から大阪へ


大きな客船に
乗るのは初めて。

船酔い心配してたけど

全くそんな心配なく

船内はとにかく広くて
きれいで
揺れも少なく静かでした。

ここでは船内ライブを。

その場に

居合わせくださった方達の

あたたかい拍手の中で

演奏できて
終った後も
応援の
言葉をかけてくださったり

写真撮ってデータを
送ってくださったり

いつもライブする雰囲気とは

少し違う、新鮮な気持ちに
なりました。


乗船してから
準備→ライブと

けっこう慌ただしかったので

ライブの後は
食堂でご飯を食べて

買ってきてた秋味と
いかめんたいを
つまみに
しばし、ゆっくり乾杯。

そして早朝に大阪へ
無事到着。

乗り心地抜群の
快適な船旅でした!

熊本3日目→北九州へ

山鹿といえば
古くからの温泉街

すぐ近くにさくら湯という
新しく出来た温泉が
あったので
ゆっくり浸かりに。



そう、お天気を
心配してたのですが
連日、だいたい曇りか晴れで
蒸し暑い日が続き
傘をささなくていいのが
とても助かりました。

お世話になったヤマガに
後ろ髪引かれながら
別れを告げ
バスを乗り継いで北九州へ

ここからお天気は悪化。
雨が降り始めました。

到着したのは
西小倉エンゲル

造船所を改築した
可愛い内装に
漫画や小さな雑貨、
ゲーム機、
なぜかパチンコ台 笑
その雑多の感じも
とても良くて
細々、バッチやら
髪留めやら
買ってしまった…笑

ここでは
藤田イサヲくんとの
2マン!
ゆっくりライブ
させていただきました。

ちえみちゃんが前回
来たときにでかでかと
書いたサインの横に
私もサインを足して
記念撮影!

エンゲルのゆうじくんに
24時間空いてる居酒屋に
連れていってもらい
小倉の街の雰囲気を満喫。

そしてあっというまに
夜が終わっていきました。






続き〜熊本2日目〜
ヤマガ下町アサヒに
着きました。

電気が付いてお店が
開いてると

自然と人が集まってくるそう。
そんな優しい光の
溢れるお店。

こちらでは
ワンマンで
ライブさせて
いただきました。

前回ちえみちゃんが
ソロで
ライブした場所なので

地元の人が駆けつけて
くれて
なんだか親戚の人たちが
集まったような和やかで
ゆったりと
した空気感。

マスターのなっぴんさんも

とっても素敵な方。

ライブが終った後も

なっぴんさん達と

飲みに行って

あっというまに
夜の深い時間まで。

ヤマガも愛ある人で
いっぱいで

また一つ大好きな場所が
できて
また絶対会おうねと

握手して挨拶して

そうやって
またみんなに

会いに行きたい場所が

ひとつずつ

増えていくのだなーと

感じたのでした。






熊本 2日目

熊本市内から

次にライブをする
山鹿へ移動


ウッドストックの
マサさんが
車で
連れていってくれました。
その間、阿蘇を通って
行こうと
いうことに
なったのだけど

地震の爪痕を大きく
感じる風景を
見ることに。

山がえぐれた土砂崩れ

ブルーシートのかかった家

崩れた阿蘇神社の入り口

みんなで一瞬
言葉を失いました。
そしてほとんど封鎖された
道路やトンネル

そのために大きく遠回りして

時間をかけて車を走らせて
もらいました。

まだまだ復興には
時間がかかるし

地元の方たちには
沢山の
不自由が
あるんだな、と。


私が見た風景は
ごく一部だけど

現状を見て実感しました。




途中、休憩に立ち寄った

「らくだ山」という
炭火焼の地鶏のお店

歯ごたえが良すぎて
ハサミで
切って食べるスタイル

びっくりするほど美味しかった!




そして熊本といえば
という
カルデラの場所

広大で荒々しい草原の姿が
圧巻。

山鹿へ着いたのは
もう日が落ちた頃


ここまで無事に送り届けてくれた

マサさんとのお別れの時には

ついちえみちゃんも
私も
涙がこぼれてしまいました。


また絶対会いに行こう。

カレンダー
08 2016/09 10
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 24
25 26 27 28 30
プロフィール
HN:
ふくいかなこ
HP:
性別:
女性
職業:
作曲//ピアノ/トイピアノ弾き/即興パフォーマー
自己紹介:
即興演奏とか
小物楽器演奏とか
作曲とかピアノとか
先生とかカフェ店員とか。

ふらっとひとりでも
ライブします。



<活動>

「テリーヌとボンボン」
http://terrinetobonbon.com/

「ふくいかなこ」

「マルシア=ガルケス」

「秋福音(AKIFUKUIN)」

「川崎テツシと燃えるキリン」

「なゆたリズム」


高校より作曲を始め、
2005年桐朋学園大学音楽学部作曲専攻卒業。
これまでに作曲を
石島正博、二橋潤一、川井学、西岡龍彦に、
ピアノを雨田のぶ子、の各氏に師事。

吉祥女子中学高等学校 非常勤講師
リーヴェロ音楽教室 講師

日常に溢れる様々な風景やモノ、
感情を表現することを軸において活動中。
最新コメント
(01/29)
(01/28)
(08/14)
(06/20)
(07/17)
バーコード
COUNTER
Thank you!!
Powered by Ninja Blog Photo by COQU118 Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]